スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸血鬼エフェメラ 大原まり子

『ハイブリッド・チャイルド』以降では一番好きな一冊。
集大成って感じがするので、未来視シリーズからのファンでも楽しめる気がする。
(同一世界ではないけど)
吸血鬼エフェメラ

続きを読む

スポンサーサイト

アルカイック・ステイツ 大原まり子

これも謝辞にA・E・ヴァン・ヴォークトの名前が挙げられており、
前に読んだ『戦争を演じた神々たち [全]』同様、インスパイアときあリスペクトとか、忙しい感じ。
アルカイック・ステイツ

続きを読む

戦争を演じた神々たち [全] 大原まり子

たまいまきこのカバーイラストがきれいな1冊。
戦争を演じた神々たち[全]

続きを読む

ハイブリッド・チャイルド 大原まり子

1991年の第22回星雲賞 日本長編部門受賞作品
加藤洋之&後藤啓介 の表紙が美しい
ハイブリッド・チャイルド

続きを読む

未来視たち 大原まり子

未来史シリーズから、シノハラ・コンツェルンのエピソードを集めた短編集
未来視たち

続きを読む

一人で歩いていった猫 大原まり子

表題のデビュー作ほか、未来史シリーズの中篇4編を収録
大原まり子氏の未来史シリーズが好きでファンになったのだが。
一人で歩いていった猫

続きを読む

メンタル・フィメール 大原まり子

SF短編集
メンタル・フィメール

続きを読む

石の刻シティ 大原まり子

広範囲な意味での恋愛短編小説集
石の刻シティ

続きを読む

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
大原まり子の記事
→次
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。