スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道を視る少年 オースン・スコット・カード

新タイトルの邦訳としては、2004年刊行の「シャドウ・パペッツ」以来かな。
10年ぶり!?

相変わらずのストーリーテラーっぷり。
「倫理的にカードは嫌」という方はいても、彼が随一のストリーテラーであることは否定するまい。。
ぶっちゃけ、カードより語りが上手い作家にまだあったことない。(贔屓)

道を視る少年

続きを読む

スポンサーサイト

無伴奏ソナタ [新訳版] オースン・スコット・カード

旧訳は未読なので、初めての「無伴奏ソナタ」。

これで、最新刊の「道を視る少年」と新訳版「エンダーのゲーム」以外の日本刊行済みは読めたはず…。
雑誌のみ掲載の短編や、アンソロ本とか、未読なものも結構あるんですけどね。
「かわいい子」(SFマガジン2014年2月号掲載)は探そう。

カード好きなら迷わず買えよ、買えばわかるさ。だけど、アルヴィン・メーカーの件が頭をよぎって、
「続きモノ」なパスファインダーを手に取れない。

なじればいいと思うよ。

続きを読む

エンダーのゲーム オースン・S・カード / 映画:エンダーのゲーム

一足早く公開された本国の評判がアレなこと、ピーターとヴァレンタイン(ロックとデモステネス)がばっさりカットなこと、最初から最後までやること(尺の問題)から、公開期間は非常に短いと推測し、公開初日に行きました。

公開前々日まで原作(旧約版)を再読していた、始めて映画化報を聞いてから11年まったファンの感想。
もうこれから先、思い出したように海外サイトを探して映画化の進捗を確認する必要がないのかと思うと、よく11年まったな、という気になる。


ポスカもらった。2週目になると、アーライとビーンのポスカになるらしい。地味すぎる!
エンダーのゲーム

続きを読む

第七の封印 オースン・S・カード

途中中断してチャイナ・ミエヴィルの「ペルディード・ストリート・ステーション」を読む、という力技かましたので、多少もったいないことしたけど、これもう何度も読んでいるし。

カード好きだけど、ワーストから作品あげていけ、と言われたら早いうちにでてくる1冊。

続きを読む

反逆の星 オースン・S・カード

初期稿が酷評された作品の改訂版。初期稿を知らないのでなんともいえないが、
"独創性がなく非論理的" と感じる前に「昔話か神話だな……」と思った。

迫害される異能力者、放浪する異能力者は神話っぽいし、
「わらしべ長者」や「こぶとりじいさん」とか、カードらしいどこか説教じみた内容が民話っぽい。

そしたら解説にも「古代神話や民話」とあったのでそう間違いでもないと思う。

続きを読む

ソングマスター オースン・S・カード

O・S・カードは大好きな作家さんだが、この本はその中でも好きです。
My favorite はエンダーシリーズから譲りませんが。
ソングマスター

続きを読む

アルヴィン ・メイカー シリーズ オースン・S・カード

1作目『奇跡の少年』、2作目『赤い予言者』
本国では続刊があるが、邦訳はここで停止。不遇。

奇跡の少年_赤い予言者


高橋源一郎氏「小説家志望者はカードを読め」
いとうせいこう氏「無垢のテクニック」

続きを読む

アビス オースン・スコット・カード

オースン・S・カード!!

好きな作家だが、翻訳が停止してしまったので、新作読むには原書しかない、という壁

アビス

映画「アビス」のノベライゼーション・・・いや、小説化

巻末に映画監督のジェームズ・キャメロンがノベライゼーションではなく、小説にしたかった、とある。

肝心の映画を未見なので、実際どーだか不明



物語が差し迫るまでは退屈

物語冒頭のメインキャラクター3人の描写はカード節炸裂

家族(コミュニティ)の問題や機微を描かせると、カードの右に出る者はいないんじゃないだろうか

(ファンの欲目)



で、

キャラクターの1人、女のリンジーがウザい。

途中までイライラするキャラクターなので、読んでいて苦痛だった。

物語も最後になると、その苦痛が昇華して解放されるので、そのための苦痛かと思えば・・・

いや、耐えられない。




やっぱり映画を文字にするのは難しい

映画は視覚で判断と区別がつくが、小説はチョイ役でも名前だけで区別しないといけないから、

キャラクター多いと訳分からない



オースン・スコット・カード 『アビス』 角川文庫
sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
O・S・カードの記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。