スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い力と弱い力 大栗 博司

正式名称は「強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く」
同じ筆者の「重力とは何か」が面白かったので、読んでみました。

12-13歳くらいからこの手の量子力学(素粒子物理学?)の一般向け解説書をずーっと読んでいるが、やっとここまで小さくなったよ…と感慨深いが深いだけでまだまださっぱりだな。。

続きを読む

スポンサーサイト

ペテルギウスの超新星爆発 野本陽代

正式タイトルは「ペテルギウスの超新星爆発 加速膨張する宇宙の発見」
2011年発行の比較的新しい本。

2011年のノーベル物理学賞を受賞した「遠方の超新星の観測を通した宇宙の加速膨張の発見」について少し触れているので、読んでみた。

続きを読む

重力とは何か 大栗博司

正式タイトル「重力とはなにか アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る」

心の科学タンクがカラになったので。時々この手の本を読まないと心が枯れる。

続きを読む

はじめての 宇宙・力・時間の謎を解く 川合光

はじめての超ひも理論

続きを読む

不確定性原理 都築卓司

とにかく初心者にも分かりやすく!と目指して、卑近な例を示したためよけいに分かりにくくなってる件。
不確定性原理

続きを読む

タイムマシンの話 都築卓司

超光速粒子タキオン、メタ質量・・・なんかSFアニメとか見ている人は盛り上がりそうな単語っぽいな。
タイムマシンの話

続きを読む

ペンローズのねじれた四次元 竹内薫

表紙の絵は数式を元にマセマティカで描いたツイスター図。キレイ!
ペンローズのねじれた四次元

続きを読む

はたして神は左利きか? 山田克哉

中身をチラ見して、あまり興味がでなかったが、
講談社新書の『核兵器のしくみ』という同じ筆者の本があまりに神過ぎた。
はたして神は左利きか?

続きを読む

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
科学の記事
→次
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。