スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARS ATTACKS Transformers (ONE SHOT)

前情報を知って、カバー絵みて欲しくて、これでリーフに初めて手を出しました。

マーズアタックとトランスフォーマーのクロスオーバーってだけで興味がわくのに、いつ TP になるのかそもそも TP になってくれるのか分からないし、表紙のメガトロンさまが初代デザインで、あきらかな共闘フラグがたっているという事態にいてもたってもいられず。
これは買わない理由がない…。← 発想
結局 TP 「Mars Attacks」は5月発売予定、とかなり早かった。

復活したスポットライトシリーズの「サンダークラッカー」も一緒に購入。
SLシリーズ好きなので嬉しいけど、今回は連作短編、裏ストーリーというわけでもなさそうなので、これも TP になるのか予想もできないので。
初手でSL:オライオン・パックスを入手そびれましたが、あれはしれっと MtMte の TP に入れてくれそう。(願望)
MarsAttack_Transformers_01

続きを読む

スポンサーサイト

The Death of Optimus Prime

略して DoOP.
略して コンボイが死んだキャンペーン
このキャンペーンは「つまり死なないんだな」と確証をえられるところに歴史を感じますね。

現在のオンゴ、"More than Meets the Eye""Robots in Disgaise" に続く1ショットもの。
君が選ぶ君のヒーロー! な TF のために退場願ったと思ってる。
TF が群像劇でも司令官でてくると無視して話進められない感があるのですが、どうなんでしょ。

司令官を温かい目で見送ったけど、内容はまったく温かくなかった。むしろ凹む。
収録は MtMtE TP 1巻。

ヒロイックだと思うの。格好いい。
DoOp_1

続きを読む

LAST STAND OF THE WRECKERS #1 ~ #2

ネタバレ自重しないのは備忘録 兼 自分がアメコミ読む前にこういう情報が欲しかったからで。
でも本書はネタバレ前にワンクッション欲しいと考えるので、#1 ~ #2 まで(全5話)。続きは落ち着いたら書く(忘れるから…)。

「面白い」「キャラクター全部好きになる」「鬱展開」と聞いて全力でネタバレ回避して挑みましたが、嘘ではなかった…。この展開は想像できない。
あと、バイオレンス的に15禁だと思う。

メモ
TPB … 132P。本編コミック、小説1本、TF:Mosaic、他。よくあるアートギャラリーはほぼ収録なし
ハードカバー … 172P。TPB収録にプラスして小説、アート、設定やら盛り盛り
The IDW Collection Vol.6 … LSotWは本編のみらしい(よくわからない)


スプリンガー、パーセプター、トップスピンの現役レッカーズ3名さま。スプのかさばりっぷりが凄い。
LastStandoftheWreckers4_Wreckers

続きを読む

LAST STAND OF THE WRECKERS キャラクタ覚書

とにかく読みたかった1冊。
これを全力で楽しみたいから [ationシリーズ] から読んだぐらいのイキオイで読みたかった。

…。
……。
#1で知らないキャラクター数の多さに不安を覚え、#2序盤で語力不足で一時停止。orz
珍しく全力でネタバレ回避していたので、展開が読めない。wktkが止まらないのに……。

まずはキャラクターをメモろう。そうしよう。
とりあえず#1を生き残ったキャラクターの見た目を分かろう。そうしよう。。

続きを読む

IRONHIDE

ミニシリーズだが、これも 『BUMBLEBEE』 と同じで他の本を読んでいないとさっぱりだと思われ。
『All Hail Megatron』1,2巻+『FOR ALL MANKIND』 はせめて読んでおきたくて、できたら 『Replay』(AHM 4巻)、小ネタも拾いたいなら 『Spoghtlight:METROPLEX』+『Spoghtlight:BLURR』(共にAHM 3巻)+『Spoghtlight:KUP』(SL 2巻) という始末。敷居が高いなぁ。

『FOR ALL MANKIND』で死んだアイアンハイドと『AHM』以後のサンストリーカーの救済話と聞いてスルーできませんでした。
ア!イ!ちゃーん!好きだーー!

元々トランスフォーマーに色気はないが、登場キャラクター的にも紙面がおっさん臭倍増でイイです。d(゚∀゚)
TFは基本的におっさん無双な気がする。いいぞもっとやれ。


リペアルームでの目覚めの一言がラチェットとホイルジャックの名前を呼ぶってどんだけ世話になってんだ。
IRONHIDE_1

続きを読む

BUMBLEBEE

バンッブルッビィッー!!

完全に『FOR ALL MANKIND』を読んでいること前提に始まるし、逆に『FOR ALL MANKIND』だけ読むと、BBB(バンブルビー)がなんで変わったのかノーフォローという…。
『FOR ALL MANKIND』でスカイウォッチから逃げたブラーのフォローも本作でされている。

アートはAHM4で『HIDDEN』を担当されたChee氏。突出した個性絵だが漂う80年代感がたまらない。
分かりやすいテンプレストーリーとあいまって、のんびりした雰囲気。ationシリーズもAHMも殺伐としていたから、ほっとするわ。。

ビーかわいいよビー。
BUMBLEBEE_1

続きを読む

MEGATRON ORIGIN

amazonの酷いプレ値を避けて古本購入。送料込みで1900円くらい。今調べてもありえないような安さで僥倖でした。
ヒューストンの古本屋よ、ありがとう。

メガトロン オリジン

すげー読みたかった。そして読めて良かった!
かっこぃぉいぃおぉっぃおぃっぃおぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
MegatronOrigin_3
続きから飽きもせずにあほ感想。言いたいことが多くて長文。

続きを読む

MAXIMUM DINOBOTS

今回、謎だらけ…。語力の向上を切に求む。

人間の顔がコロコロ変わるので、同じ人なのかなんなのか分かり辛い。
基本話はダイナボット大暴れ!なだけで、ationシリーズの〆はあっさり気味。
でもデカい!強い!ってだけで惹きつけるんだから凄いわい。

地味にスポットライト:ショックウェーブと繋がっていたが、読まなくても大丈夫そうだ。
一時期無料公開していたのはなんだったんだろう…と今でも思う。

カッコイイイイイィィ!
Maximum_Dinobots_1

続きから毎度のアホ感想

続きを読む

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
ミニシリーズの記事
→次
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。