スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いカーニバル レイ・ブラッドベリ

黒いカーニバル
短編集。おっ?と思って読み返すのもあるけれど…。ブラッドベリ御大は苦手かもしれん。



レイ・ブラッドベリ 『黒いカーニバル』 ハヤカワ文庫NV

スポンサーサイト

何かが道をやってくる レイ・ブラッドベリ

何かが道をやってくる
初読時も楽しめなかったが、今回もなんかイラッ★ときた。なにかが煮え切らない。。



レイ・ブラッドベリ 『何かが道をやってくる』 創元推理文庫

石の夢 ティム・パワーズ

バイロン卿、M・シェリー、J・キーツなどの実在の人物織り交ぜスチームパンク吸血鬼もの。

終始苛烈な展開に紛れがちだが、ついさっき死んだ娘を(仕方なく)操り人形の見世物として急場を凌いだり、

通りすがりの子供を黙らすために、自分の指を食いちぎったりと、わりと陰惨。

石の夢

全てを失って苦行を乗り越えてもそこに救済はない。




ティム・パワーズ 『石の夢』 ハヤカワ文庫FT

終局のエニグマ ジェームズ・P・ホーガン

終局のエニグマ
約半世紀前(1987年!)に書かれた東西冷戦のスパイモノ(?)ってだけで賞味期限が切れまくり。

オチももはや古典。表紙のソ連国旗が泣ける。



ジェームズ・P・ホーガン 『終局のエニグマ』 創元推理文庫

星を継ぐもの ジェームズ・P・ホーガン

星を継ぐもの
科学素人でも分かる突っ込みどころ満載なハード直球勝負ドストレートSF。

もうちょっとひねれ、と言いたいが、早く先を知りたいと思わせる展開は王道ならではか。



ジェームズ・P・ホーガン 『星を継ぐもの』 創元推理文庫
sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
2009年06月の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。