スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビットの冒険 上 J.R.R.トールキン

映画「ホビット」を鑑賞したので、上巻のみ読んだ。
「スマウグの荒らし場」が公開されたら、下巻を読もう。

中つ国に戻ってきましたあああああああああああああああああああ!

続きを読む

スポンサーサイト

Robots in Disguise #4

旧オンゴでも並列シリーズは結局片方しか読まなかったので、いまのMtMtE と RiD 並行はツラァ。

なのに年末のフォーラムでロバーツ先生が「来年(2013年)前半にサンストリーカー(とボブ)の話があるかもね☆」(意訳)と応えていらっしゃったので、MtMtE は暫くリーフ参加予定。

ボブ!ボブ!
ボブちゃぁぁぁん!!!
ボブかわいいです。
ボブかわ

あんなにいたスワームはどこに行ったのか、と思わずにはいられないサ星(地下)。
RiD_4_01

続きを読む

アウシュヴィッツの沈黙

編集・解説 花元潔、インタビュー 米田周。
神田古本市で購入。大学出版は本屋でもお見かけしないしチェックもしないので、未知の世界もいいところ。

続きを読む

反逆の星 オースン・S・カード

初期稿が酷評された作品の改訂版。初期稿を知らないのでなんともいえないが、
"独創性がなく非論理的" と感じる前に「昔話か神話だな……」と思った。

迫害される異能力者、放浪する異能力者は神話っぽいし、
「わらしべ長者」や「こぶとりじいさん」とか、カードらしいどこか説教じみた内容が民話っぽい。

そしたら解説にも「古代神話や民話」とあったのでそう間違いでもないと思う。

続きを読む

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
2013年01月の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。