スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポットライト : サンダークラッカー

サンダークラッカー、お久しぶり!

写真はSL:サンクラと MtMtE #13。
MtMtE はまさかの擬人化絵。プレビューの画像みて知ってたのに、実際に手に取ったらやばかった。
バリアントカバー商法にのっかりそうな意味で。
issue の内容自体もいったい何事なの…って感じでスワーブが言わなくても、ロストライトクルーがなんでそこにいるのか忘れてる気はしている。途中で母星に戻ってくるに100ペソ。

サンストリーカーとボブの話があるかもね☆ のためだけに途中からリーフ参加なので、前を読んでいれば意味ある話なのかもしれない。(特に最後)
SLサンダークラッカー_01

続きを読む

スポンサーサイト

都市と星 [新訳版] アーサー・C・クラーク

チャイナ・ミエヴィルの「都市と都市」を読んだので。
普通逆だろ!と突っ込まずにはいられないだろうが、すでに私がつっこんでる。

関係ないが、アマゾンでハヤカワ書房の売れ筋みると、クラーク御大の「幼年期の終わり」が1位なんですが、なんかあったの??ナンデ?

続きを読む

アジャストメント フィリップ・K・ディック

ハヤカワ書房が新装版にしたり、あらたに傑作選を出版したりしているディック。
新装丁も嫌いではないですが、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」は旧装丁の方が好き…。

続きを読む

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
2013年03月の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。