スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第53回日本SF大会 なつこん (一般公開参加)

思い立って第53回日本SF大会に参加してきました。
2 日目しか参加できないし、なにせ始めてなので参加登録せず、一般無料公開部分のみの参加。

それでも面白かったです。
あとから情報収集すると参加したいセッションがでてくるし、次に行けるところで開催されたら登録参加しようと思いました。

覚書。
なつこん_01

続きを読む

スポンサーサイト

シリンダー世界111 アダム = トロイ・カストロ

大傑作の「ワイオミング生まれの宇宙飛行士」のアダム = トロイ・カストロの長編、ということで手に取りました。

SFミステリーですね。事件の後に現場に現れ、探し、話をきき、推測し、犯人当て、というステップとしてはオーソドックスかな?
文庫の後ろに「ハードSFミステリ」とあったけど、"ハード" はSFじゃなくてミステリにかかってた。

続きを読む

空間の謎・時間の謎 内井 惣七

先日の IDW TF アメコミ(RiD) で後ろ向きなこと書いていたが、紆余曲折あって

あれ…ジアクサス先生イケてる…!?

という帰結をえる。
デッユニ学園(ノヴァプ校長)で長い年季を勤めてるのに、「ノヴァプの夢は俺の夢!」「俺の自慢は弟子のショックウェーブ!」と決して己に誉れを持たない(持てない)ジアクサス教頭の生き様がただいまツボ。

ツイッタ でジアクサス先生が カメムシ先生 と呼ばれているのを拝見して、
無限の住人の名台詞、「二百年も生きてきて一度も人の上に立てなかったというなら、あなたはもう最後まで虫のままなのよ」を思い出したわ。
虫まじ虫。

しかし、それはそれ。
デッユニ組の生きている世界の構造を腑に落とさないと先に進めないので、この本を読む。
面倒くさい性格。

正式タイトルは
「空間の謎・時間の謎 宇宙の始まりに迫る物理学と哲学」

続きを読む

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
2014年07月の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。