スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界都市ブルース5 幽姫の章 菊地 秀行

3編の中篇集
「おかしな観光客」「黒き神の娘」はイマイチ・・・だが「女騎士の歌」はとても良い
魔界都市ブルース5_幽姫の章



ありがちといえば、それまでなストーリーとオチなのだが、
菊地氏の描く、強い女性は素敵だな。
芯があって前へ進む強さと、後退する勇気があるのに、女性的で優しい。

まぁ、実際のところ強さはオチがアレなんでアレだが・・・
せつらじゃなくても、同性でも惚れるタイプだ。

菊地氏の中篇は苦手。
出版された時点ではまだ「青春鬼」が発売されていない
本作は1996年出版、「青春鬼」は2002年。
作中、せつらがまどろみの夢の中でみる、青いヘア・バンドの長い髪の娘って誰だろう。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。