スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春鬼 菊地 秀行

秋せつら、高校時代の物語
青春鬼


はじめに知った時はウヘーっと思い、読まずに忌避していたのだが、
うっかり気が向いた時に購入

なんだ、その、
若いな
なんか、ちょっと、おかしい。

幻十は「魔王伝」とキャラ違い過ぎないか。
屍刑事の若い頃が出てきて、ニマニマしてしまった自分変態。
メフィストは変わらない。
せつらとメフィストの初邂逅(!)が描かれていたので、
キャラ小説として楽しんでいる身としては、サプライズで嬉しくもあり

逆に、人気キャラだった浪蘭幻十は「魔王伝」初読時から別になんとも思ってなかったので、ピンとこず。
「魔界都市ブルース 孤影の章 」収録の「虎落笛」に出てくる
暮葉真吾と敷島三奈がでてくるが、高校時代の話は数冊出ているので、
これを読んでも「虎落笛」には繋がらず。

青春鬼シリーズは3冊出版されている模様だが、これ1冊のみ既読


青春鬼―魔界都市ブルース (ノン・ノベル)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。