スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ人間じゃない フィリップ・K・ディック

まだ人間じゃない
That's AMERICAN SF.... 激しい映画化のお陰でそんなイメージ持たれてたりするのだろうか?

あとがきでディック自身が「すべての既成権威に対する反抗する分野」とSFを看破したが、

この短編集を読むと、それが非常に分かりやすい

テーマがストレートに表現される分、ディックは短編向きなんじゃないかとすら思う



フィリップ・ケンドレッド・ディック 『まだ人間じゃない』 ハヤカワ文庫
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。