スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィザード ジョン・ヴァーリイ

前作「ティーターン」 の続編、75年後くらいあとの物語。

主人公は変わるが、前作から引き続きシロッコとギャビーは出演

ウィザード

1作目ほど面白くないかな

どこに面白さを見出すかによっても違うだろうが、

異世界の不思議さと不屈の精神による冒険を楽しみたいので1作目。



やはり、本作は既に見ている世界なので、不思議さは薄れる

シロッコとギャビーの目的なんて、読む前から想像ができるのでそこにサプライズもなし



いや、これはこれで面白かったのだが、1作目が面白すぎた。




ただ、最終作に向けてのヒキが物凄く気になる!

閉じた世界、歪んだ世界、ガイアはどんな結末を迎えるのか・・・



ところがどっこい、三作目『デーモン』はなんと未訳、日本未出版

これだから・・これだからSFは・・・・




ジョン・ヴァーリイ 『ウィザード』 創元SF文庫
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。