スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝道の書に捧げる薔薇 ロジャー・ゼラズニイ

伝道の書に捧げる薔薇
どれも佳作ばかりの美しい短編集だが、これも絶版。ハヤカワ絶版早いよ...

邦題は[伝道の書に捧げる薔薇] だが、原書では [その顔はあまたの扉 その口はあまたの灯]

良いタイトル

内容の分かりやすさから、[伝道の~] がタイトルに選ばれたのか?



好きなのは [伝道の書に捧げる薔薇] [十二月の鍵] [聖なる狂気]

・・・・年末に読んで、感想書かずに少し放置してしまったので、記憶があいまい

全体的に哀愁、悲壮感の漂う短編集だったと思う




ロジャー・ゼラズニイ 『伝道の書に捧げる薔薇』 ハヤカワ文庫
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。