スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類皆殺し トーマス・M・ディッシュ

人類皆殺し
トーマス・M・ディッシュ と聞いてなにを思い出すか

[ 人類皆殺し] と [いさましいちびのトースター] のどちらを思い出すかでだいぶイメージ違う

私は後者なんで、初読時はホントにあのディッシュ?と思ったもんだ



なぜか本作のストーリーを [トリフィドの日] と混同して覚えていたので、久しぶりに読み始めて混乱した



人類を侵略する程度に同レベルの異星人ならまだしも、

はるかに凌駕し、支配や養育すらも超越して人類など畑に棲む蛆虫でしかないほどの違い

ぶっちゃけ支配しようとする宇宙戦争 が起こったほうがまだマシな不条理、絶望的な展開



なんというか・・・最後は陰惨。石の夢 も陰惨だったが、両雄そそり立つ
うまく感想がいえない。滅亡モノ好きなら一読の価値はあると思う





トーマス・M・ディッシュ 『人類皆殺し』 ハヤカワ文庫
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。