スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久遠 グレッグ・ベア

久遠
前作『永劫』の続編
中古で購入したが、『永劫』が当時、あんまりにも面白かったのでもったいなくて読んでおらず、
何年越しで初読みという。

そもそも前作のヒキがいかにも続き物だったので、出だしはわりとすんなり状況確認できる。

しかし、登場人物の多さと場面(舞台)の多さについていけず・・・!

前作の登場人物も多かったのに、そのうち誰があーなってこーなって、
今作ではこーなってて・・・と。

そんな訳で話についていくのが精一杯。

しかも、最後のオチはなんかふっ飛んでいて、そこにも?な感じで終わってしまった。


自分が少し嫌になるな。。


『久遠』 グレッグ・ベア ハヤカワ文庫
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。