スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星転移 グレッグ・ベア

火星転移
タイトルでオチばれしているので、そこに持っていくまでの過程を楽しむ本。

楽しめたよ!
途中まで、タイトル忘れて「どうなるんだ・・・・」と思って読んでしまった。
で、
火星転移のタイトルに沿うストーリー展開になってきてからは、
もうオチ分かってるし、と思ったが、そう簡単にはいきませんがな。
「あれ?本当に火星転移するんじゃなくて、なんかの比喩か?」と思ったよ。
実際、火星がどうなるかは、読んでみて欲しい。
損ないよ。

少女・・・女性の一人称で語られるので、読みやすい。
若い頃から始まるので、青臭い話や台詞は歯が浮きますなぁwww
解説でも取りあげられていたがが、「あなたの火星をみせて」とかwwwwwうえぇぇぇういぇぇぇえぇっwww
こっちがwww
照れるwwwwwwwwwww

読んでいるときより、思い出している時の方が楽しい気がするなぁ。
基本的に、グレッグ・ベアは必死に読んでしまう気。


『火星転移』 グレッグ・ベア ハヤカワ文庫
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。