スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルド人 もうひとつの中東問題 川上洋一

千のため息、千の涙、千の反乱、千の希望
クルド人_もうひとつの中東問題



オビの文句がいいです。
まぁ、それだけややこしくて歴史も長くて、ゴチャゴチャしてるって証なんですが。

作中でも指摘されているが、クルド人問題なんて日本じゃ完スルーだもんな・・・。
うっかりトルコ絡みでクルド人問題が~とか言ったら、変な目でみられそうだ。
なんで日本人、中東の民族問題ってだけで胡乱な眼つきになるん・・・。


読み終わってかなり経ってしまったので、詳細思い出せない。。
個人的にはパレスチナよりややこしさを感じる。
バッチコイな火種状態だが、あそこの資源に利権問題がデカくならないと金が集まらないから、
戦争も小競り合いから大きくならず、今後も(日本の)国際社会のニュースからはスルーされそう。

なんか感想でもなんでもない雑文だなぁ。

クルド人 もうひとつの中東問題 (集英社新書)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。