スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたして神は左利きか? 山田克哉

中身をチラ見して、あまり興味がでなかったが、
講談社新書の『核兵器のしくみ』という同じ筆者の本があまりに神過ぎた。
はたして神は左利きか?





うん、ついていけなかった。
他の本を読んでも、「スピン」の話題がでるととたんについていけなくなる。
なんなの・・・スピン・・・・。

しかもそれを空間完全反転とか、途中まで理解していた脳内の理解フローでは処理しきれない。
理解するには、なにかこう、大きな視点の変更が必要なんだということは察するのだが。
パリティ変換すら把握できないって、もうお前物理の本読むの止めたらって感じなのかな・・・。
物理に対するロマンの力だけで読んでいる気がする。物理、おいしいです。

すげぇよな、物理学者って。マジで尊敬する。(なんというバカっぽい文章)

途中でファインマン・ダイアグラムの絵がたくさん出てくる無双状態に。
他の本でさわりだけの紹介を読んでいたのでこれは良かった。
あの図は分かりやすい。。


はたして神は左利きか?―ニュートリノの質量と「弱い力」の謎 (ブルーバックス)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。