スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸血鬼エフェメラ 大原まり子

『ハイブリッド・チャイルド』以降では一番好きな一冊。
集大成って感じがするので、未来視シリーズからのファンでも楽しめる気がする。
(同一世界ではないけど)
吸血鬼エフェメラ



表題にもなっているエフェメラが第一章で早々に退場するので、
どーするんの、って思っていたけれど、こういう形でまとまるとはね!
凄いね!

権力、威光、男女、変容(メタモルフォーゼ)など、大原節炸裂で
非常に面白かった。

毎度の事ながら、面白いとあんまり感想がないんだよね・・・。


吸血鬼エフェメラ (ハヤカワ文庫JA)吸血鬼エフェメラ (ハヤカワ文庫JA)
(1996/08)
大原 まり子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。