スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福な無名時代 ガルシア・マルケス

幸福な無名時代
ガルシア・マルケスといったら何と言っても『百年の孤独』なわけだが、
通勤時に読むにはハードカバーが重いので、文庫を購入というチキンっぷり。

ルポタージュ13編。
非常に読みやすく、描写も細やか。ルポってこういうものだっけ??
もはや小説なのでは・・・。

非常に面白くてお気に入りの1冊。
例によって面白いとロクな感想がでてこない。


『幸福な無名時代』 ガルシア・マルケス ちくま文庫
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。