スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Transformers : Fundation (実写映画)

紀ノ国屋で1600円だかで購入。
実写映画のアメコミは多々あれど、セイバートロン星時代というのこれだけか?
英語力がドングリのせいもあるが、映画と辻褄あってない気もする・・・。

アホい感想。
トランスフォーマー_Foundation



全体通じて
・全4話構成で、メガトロンとオプティマスのモノローグが入る構成
 お互い宛ての出せない手紙、という感じでなんか青臭い。
 エア交換日記か!
・まだ地球に来ちゃいないので元?の姿で誰が誰だか。モブでビーとコスモス?発見。
・曲線の多く、機械な感じがしない。絵は苦手な部類
 オプティマスは大変にマッシブだが、格好良さは映画の圧勝。
・メガ様とアイアンハイドは映画にそっくりといえる
・現在、過去の細かいエピソードが多くて、かなり混乱する
 ストーリーの全体図が未だに分からない
 というか、ストーリーはあってないようなモン
・煩いほど brother と出るが、英語圏ではどういうニュアンスなのか分からない。親しい同僚?


#1
・第一声がスタースクリーム。そして第二声でメガ様からいきなりウルサイ呼ばわりという
・メガ様のモノローグ
 かなり夢見がち?というか自分に酔っている?印象。自己陶酔型か。
・オプティマスに戦いを挑むアイアンハイド・・・これ二人の出会い?
 どうもはじめはセンチネル派(オプティマス、メガトロン)と反対派(アイアンハイド)と違う立場の模様。
 殺しあい喧嘩のあと太陽(と呼ぶ)が戻ってすぐに謝るアイアンハイドは竹割り性格で好感
 そんなアイアンハイドに喧嘩ふっかけ気味なメガ様
 ここでもアイアンハイドとメガ様の出会いか。
 映画のどつき合いを見ていると、不思議でしょうがない。
・センチネルを中心に、メガ様、オプティマス、ショックウェーブ、アイアンハイド、エリータワンという1枚絵はちょっと感動した
・エリータの顔が怖い。本気で怖い
・ショックウェーブは映画と違って初代の見た目。映画公開前のネタバレ規制?
 デザインの違いで一人浮いているよ
・センチネルがオプティマスをプライム後継者に指名(意訳)するのを隠れてみているメガ様
 こういうせせこましい雑務をすると威厳ってもんがですね・・・
...and I know you are coming to kill me.
 ...I see in your eyes how right I was, that first day.

 この2つのメガ様の言い回し。メガ様がなんというか・・・。youはオプティマス
・ホイルジャックがでてくるが、見た目は明らかにキューじゃない。

#2
・オプティマスのモノローグ
・ここでも盗み聞きしているメガ様の図。壁から顔だけ出して様子伺っている絵面にはフイタ
・センチネルは映画よりかっこいい気がする
・ドリラー登場。セイバートロン星の土着生物っぽい。
 退治するショックウェーブ・・・ってことは、映画のアレはペット化したってこと?
・そんなドリラーにつかまっているスタスク。
 Help me! とか言ってメガ様に助けられたくせに、助かると急に「自分で出来ました」、とか発言する品質
・クロミア、アーシー・・・ なんで女子TFはこんなに顔が怖いの・・・・
・ここらはディセップもボッツもなくて、共闘しているのが不思議!
 共闘相手は・・・たぶんなんか悪いことした群れなんだろな。あまり説明ない。
 ここら辺が分かりにくいので、余計状況を把握し辛い。
・つまり、センチネル・プライムにより恒星が得られ、平和な統治時代ですら、
 内戦ドンパチは収まらなかったと。
・アイアンハイドに「俺の情報は常に正しい」と断言するサウンドウェーブが周囲と馴染めない感満載
・オプティマスとメガ様の道が分かれるシーンの、メガ様の台詞がまたなんというか・・・
 Please Optimus... call me load high protector, call me "sir."
 なんかモヤモヤする。自意識過剰というか隠し切れないコンプレックスというか・・・

#3
・メガ様のモノローグ。モノローグのポエマー度はメガ様の圧勝
・ここから話が分からなくなってくる。全ては英語力がドングリのせい。
 #1,2 は面白いが、話に動きはまったくないので、実質ここからが本題なんだが・・・
 少ないページ数で過去話と現在話が重なるので、訳が分からなくなりがち。
power of empire かぁ。
 freedom had made us weak. と信じるメガ様は由しとできなかったんだな。
 What is freedom? というモノローグは結局、内戦を繰り返して荒廃していった種族の内省な気もする。
 圧制による統治を目指すメガ様。
 ここら辺は世界史を紐解けば、いくらでもでてくる。せつねぇ。
・たった2コマで忠誠心モロ出しのサウンドウェーブさすがです。
・直後のスタスク台詞は脳内で完全に日本語化した
 「それで、俺たちはどうするんでさぁ」しかも鈴置氏の声で再生された
・すかさず「口答えすんな」と戒めるショックウェーブさすがです。
・ハッチリンク前でエネルゴンを求める子供?がホラー
 怖い。子供のホラーは苦手。
・話が動いているようであまり動いていない件。
・メガ様モノローグ。。。いまいちオプティマスをどーさせたいのか分からん。
 you will be worse then dead,optimus... for I shall make you mine.
 どうしてこんなにも、分かり合えないのか。

#4
・オプティマスモノローグ
 全体を通じて、話を聞いていない印象なオプティマス。
・・・・アメコミにも締め切りってあるのか?
 あきらかに下書き線が残っているコマとかある
 スケッチ画っぽい絵柄で、キモさが半減してむしろホッとする
 エリータワン、ホントに顔が怖いん orz
・もうストーリーについてはこの時点でほぼ理解を放棄。矛盾してない?
 センチネルの乗った船、撃墜されてセイバートロン星に落ちてるよね?
 最終ページのオールスパークはどう理解するもん?前のページで Allspark stolenっていっとるのに。
 飛んでなくなったから探していると思っていたのだが。
 分からない・・・。



映画の前日譚ではあるが、解せない・・・。
1作目と2作目の記憶が薄らいでいるから、辻褄で悩むのか?
話よりもキャラクターを追っかけて読んでいるほうが楽しいと思った。


追記
わざわざ呼び出して "Call me, sir"と言って オプティマスを beliver にさせようとか、
ゴチャゴチャ言わんと、さっさとグサっとやってしまえ!と思いもするのだが、
なんでこんなにオプティマスを傅かせたいのか。。と
しつこいほど繰り返される Brother ゆえなの。
DOTMのメガ様台詞「besides who would you be without me prime.」もずっと解せなかったが、
卑屈なコンプレックスでガッチガチな印象がさらに強まる。
初代とTFA見ていた限りでは、もっとカラっとした性格イメージだったし。
Cybertron... you are saved, at last.」という台詞には本当に救われるな。
なんというややこしい性格。
なんというルサンチマン。

結局、この本の読みどころはメガ様のモノローグだと思った。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。