スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポットライト : カップ

Spoghtlight vol.2 に収録。
All Hail Megatron Vol.4 収録の『EVERTHING IN ITS RIGHT PLACE』(感想★こちら)の過去話。
むしろ、この2話はセットだ。

TFアメコミって基本ストーリーが暗い、と思っているがこの2話とサンストリーカー話が突出して鬱だと思う。

理由があって絵柄は2種類あり。
スポットライト_カップ




ストーリーは…
惑星に不時着、難破、一人生き残ったカップ。その惑星特有の鉱石は陽の光にあたるとある放射線(TFにとって麻薬みたいな感じ)を発していた。長い孤独の中で次第にカップは狂気に陥り、悪夢に苛まれる。毎夜襲い掛かる異形の群れ。夜毎繰り返される死闘。朝日とともに異形は去るが、陽の光の下でも、カップは放射線の光を浴びながらただ横たわることしかできない。昼は終わり、夜は異形のものを連れてくるのだ。
だが、異形の者は実はカップを救出すべくやってきた仲間たちだった。自分たちを認識しないどころか、殺しにかかるカップ救出を諦める者もいるなか、スプリンガーはスケットの助けをえて、なんとかカップを救出する。だが、カップは治療室から出られる気配はない…。


く、暗い…。
この麻薬中毒の対処と治療中にプロールがおこなったあること、が『EVERTHING IN ITS RIGHT PLACE』の内容。そっちも暗いよ!
絵柄が2種類あるのは、カップから見た異形の世界と、本来の正常な世界の表現を分けるため。良い演出。
特にカップサイドは狂気がこもってていい。。

カップサイドは色々と辛いなぁ。唯一の武器代わりが元クルー OUTBACK の腕なんだぜ…。しかもカップがOUTBACK に対峙して言う独白とか、悲しくなるわ…。
カップの悪夢、異形の者が実は助けにきた仲間ってのは途中で分かるんだが、そこで数ページ読み返したよ。
…カップ、異形の者を完全に殺ってるよね。。

ショボーン(´・ω・`)


救いはなんと言ってもカップ大好きっ子のスプリンガーだな!
プロールにまで "I know how much KUP means to you, SPRINGER." とか言われちゃって、公認かよ。
カップとプロールの言い争いはホッとするわ、オモロイww

スプリンガーが1言うと…
スポットライト_カップ_スプリンガー2

3はお小言で返すプロール。この時、そっぽ向いているスプリンガーww 子供かwwww
プロールのこの台詞の量!
スポットライト_カップ_スプリンガー3

ソレはソレ、コレはコレ! プロールの言うことなんか聞いちゃいないイキオイで言い返すスプリンガー。
ホロにだって指差しちゃうぜ!
スポットライト_カップ_スプリンガー4

まぁ、プロールもスプリンガーを指差して、お小言を言いまくって、返事を待たずに回線切っちゃうんですけどね! かーちゃんかよ!
なんかお前ら似てるわ。
そういえば、プロールはアイアンハイドとスプリンガーに殴られているなぁ。両方とも、プロールは殴り返したりしてない。老兵のアイアンハイドは無理な気がするが、スプリンガーとはまだ分かりあえる余地がありそうなんだがな。スプリンガーに殴られた時は、計算づくっぽかったし。一発殴らせておけば、話を聞く隙がでるだろうと誘導してたっぽい。
…こう書くと魔性のトランスフォーマーみたいなだな、プロール…。
単に生き下手なだけな気。


結局、スケットのトレイルブレーカーがやってきて大喜びのスプリンガー。
後ろでキョトン顔のパーセプターがかわいい。もうこういう顔は二度と見られんのかぁ…。
スポットライト_カップ_スプリンガー1


トレイルブレーカーのフォースバリアはチートすぎる件。
強力すぎて、トレイルブレーカーは本編で活躍しない気がするほどだよ…。

カップが助けられた時、悪夢の中でスプリンガーが言う台詞 "We got you, old-timer... we get you." がとても好き。
レッカーズいいなぁ。スプリンガーは読むほどにいいキャラ。
トランスフォーマーはキャラクター数が多いのに、嫌いなキャラクターが今のところいないよ!

THE LAST STAND OF THE WRECKERS』が読むの楽しみで仕方ないんだが、そこまでが遠い…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。