スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー EXODUS - エクソダス - #16 ~ #19

オトボ vs ディセップ のはじまりー。

ちゃんと訳したい箇所、感想書きたい箇所に付箋紙張りながら読んでいるのだが、#18, #19 読んでいる最中に付箋紙が切れたので、露骨に感想が偏っている。

ここまできて、公式WFC小説の『EXODUS』はゲームノベライズというより、ゲームと同じノリの小説、ということが判明。時間軸やらイベントが随所で異なるので、似た別モノとして処理した方が良さそう。
ゲームのストーリーを取り込んで小説化したと思ってたよ…。



■#16
・メガさまのターン!
 会話の少ない、信条とか思いの話で語力がついていけない雰囲気読み。
"It would be a Ceybertron in which every bot knew what to do. not because a group of Guldmasters and caste arbiters told them what to do, but because the Decepticons triumph had meant that every Ceybertronian had a chance to find out what he was good at. Optimal efficiency, not externally imposed but internally derived."
 - 全てのセイバートロニアンがなにをすべきかを知っていた。それは、ギルドマスターやカースト制度が彼らになにをすべきかを語ったためではなく、ディセプティコンの勝利が彼らを良くたらしめていたなにかに気づく機会をとなったためでもない。最も影響を与えたのは、外側ではなく内側から起こっていた。

 かなり訳に自信がないけど、ここ好きです。
 メガ様のアジテーターやオライオンのうっかり扇動で暴動で始まってしまった戦争ではないとされている気がして。
 誰もが社会制度に疑問を持っていて、どんな形であれ、声を上げた勇気ある者がメガトロンとオライオンというのが良いです。
 理解違うかもなぁ。本当に翻訳でないかなぁ。

・ちょっとホッとした一節。
 "The idealism of Orion Pax -- or Optimus Prime; whatever he was called, it charged nothing about his essential nature would have destroyed Ceybertron just as effectively as a Guild and caste paralysis was destroying it."
 - オライオン・パックス ―― オプティマス・プライム、どう呼ぼうとも、彼の本質となる理想はセイバートロンを破壊したのに同じく、ギルドとカーストをも事実上破壊しているのだ。

 壊したのは置いておいて、やっぱりプライムになったからって性格とかは変わらないんだな、別人のように性格が上書きされないんだなっと思って安心。ちなみにコレ↑メガさまのお考え。そこもイイ(・∀・)
・ユニクロンのスパーク = ダークエネルゴン とのこと。
 WFCではユニクロンのユの字もなかったような…。
・オトボの様子が少し。オプの周りにはプロール、アイアンハイド、バンブルビー、ジャズ。+アルファートリン。まだ Hall of Records にいるんだが、篭城戦しとんのか?

■#17
・スタスクきたわぁぁぁぁぁぁぁ(ダークエネルゴン絡み)
 尊大なメガさまと俺さまスタスクの会話は恒例なゆえにおもろい。スタスクは凄いキャラクターだわ。
 「ダークエネルゴンは危険で恐ろしいものなんだ。俺たちが死んだり投獄されたりしたらどうするんだ!」
 「無駄死にする前に勝てばいい」

 メガさまかっこいいなー。
 "I can win this war without you, Starscream. Make no mistake about that,"
 - 俺は貴様がいなくともこの戦争に勝利できる、スタースクリーム。勘違いするな。

 ベタな台詞だが、スタスク相手に言ってるのかと思うとなぜか納得できるw ですよねー。
・Air Commnder, Seeker Officer とあるが、Scientist とはない。だが、scientific crew がいる。
 イマイチ分かり辛いので調べたが、TFwikiにも科学者かはよく分かんないってあった。
 つーか、TFwikiはスタスクの記事充実しすぎだろw

・スタスクに「共に戦うか、戦いあうか、今すぐ選べ」と言いつつも、明らかに脅迫に近い態度でディセップ勧誘するメガさま。
 ここで「やれんのか」「やりますよ」を思い出した。メガ様が猪木で、スタスクが藤波。「正義と悪の合体新婚旅行」とか、ネタ要素しかプロレス知らんけど。この辻アナの台詞は…。

・メガさまが Trypticon にいると知るプロール。なんでや…。またザルか。ザルなのか。
・Hall of Records でのオプ。
 "He felt could think clearly here, and more than anything else, that would prove to be the different between him and Megatron."
 - ここでは、彼ははっきりと考えることができた、他のどこよりも。それは彼とメガトロンを分かつ違いを証明でもあった。

 うーん…。メガさまが #6 - 7 で既に気がついていたことを #17 でか…、と少し思ってしまった。
 実写メガさまは「オプに対するルサンチマン」だと思っているが、Brother と呼びつつもその違いをオラに指摘しなかったEXODUSメガさまは、どういう気持ちだったんだろう。実写とはまた違うスタンスだが、垣間見える屈折した心情がセクシー。
 初代のカラッとしたメガさまとはもう会えないような気がしてきた。

・ジャァァァァァァァズゥゥゥゥゥ!!!!
 軽口たたいて、プロールから "Shut up, Jazz." とか言われるかわいい。
 プロールに言われるというのもイイ。かわいい。
 やっぱこの世界にも学校(Shool)がある模様。職業訓練校みたいな感じかなぁ。
 似たような職業だと合同授業とかあるんでしょーか。。

■#18
・ビーが話せないので、リアクションで表現するのがかわいい。
・いつのまにかサイドスワイプが合流していた。
・スタスクがオトボにコンタクト。まぁなんだ、影のサイバトロン戦士は健在ってことで。

■#19
・ショックウェーブが妙に出てくるのは、後半になんかあるフラグなんだろーか…。
・スタスクがこそこそ画策してるあいだに、メガさまはスタスクの職場本丸を制圧したと理解。
・ダークエネルゴンを適当なスタスクの部下で実験するメガさま。プライムともWFCとも違って慎重派っすね。
・ここら辺、全体的になにが起こっているのかイマイチ理解できておりません…。m(_ _)m
 そんな中、電車で読んでいる最中
   (゚д゚ ) メガサマー カッコイー
  Σ(゚д゚ )
   (゚д゚ ) エッ
   ( ゚д゚)
   ( ゚д゚ ) エッ?
 ほんとに左右を見回してしまった、この描写↓

 "He wanted to fight, he wished his enemies would materialize before him so he could kill them, and then that they could be repaired so he could kill them again.
 "Ah," said Megatron. "Yes. Optimus, you are in for a surprise, brother. You last." And already he wanted more."
 - 彼(メガトロン)は戦いたかった。殺すために彼の敵が目前に現れることを願っていた。そして、再び殺すためにリペアすることをも。
  "あぁ" メガトロンは言った。"そうだ。オプティマス、貴様こそがふさわしい、兄弟。貴様の最期だ" 彼はもうそれ以上をも欲した。


 メガトロンさま公式ヤンデレ!!
 wanted more って wanted to kill more and more(何度も殺したい)ってこと?それとも wanted more than killing(殺し以上のことを欲した)? 殺害以上ってなにー!? 死よりも激しい責苦? もう妄想力で翻訳している気がしてならない。
 で、でもリペアしてまた殺すことが出来る、何度でも殺すってこと言っているよね??
 before を訳しきれない。him はどうすりゃいいんだ。already はどこにかかるんだ。
 are in for a surprise は意訳しすぎだろ。You last は I kill you last か You are last one か。どっちも一緒か。
 あまりの俺翻訳すぎて吐血。妄想が翻訳してんのか。ギブミー語力!
 オォオオオオオォォォォォォォ!!!!!! ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
 萌えでも燃えでもないというか、ドンビキ笑いしたというか、執着しすぎだろ……
 そういえば「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」って映画があったな……
 この性格設定をプライムメガさまが踏襲してたら、オプの身が危険すぐる…………
 プライム27話で厳重監視区域(と理解)にオラの仕事部屋をおいたのも、違って見えてくるだろ…………
 監禁か…
 軍医は…いるな……一応………
 妄想ヤダー( つД´)コワイー デモコワイモノミタサデミタイキモ スルガコワイー

・このあと、三参謀好きには嬉しいと思われる勢ぞろいシーンが出てくるが、頭に入らなかった…。


#19 に全部持ってかれた。


Transformers: Exodus - The Official History of the War for Cybertron
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。