スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー EXODUS - エクソダス - #22 ~ #24

前回の『EXODUS』記事からから一ヶ月以上もたってたの…
#22 ~ #27 までほぼデ軍の話で、メガさまとスタスクがあーでもないこーでもない、と騒いどります。
いま #28 読書中で、ここからオトボがやっとでてくる。

もう『EXODUS』はメガ様とオプ(オライオン)とジャズしか見てない状態なので、結構飛ばし読み。
TFwikiがなかったら試合終了だった…(前も言った)


ここら辺の全体的な流れはメガさまが戦争を有利にするために、ユニクロンのダークエネルゴンを欲しがってPlasma Energy Chamber(訳せない)をコントロールするための二つのキー、Code Key of Justice と Code Key of Power を入手するという流れ。正義の鍵はセンチネルの体内にあります。。
TFwikiによると、Plasma Energy Chamber を守護することもプライムのお仕事。Plasma Energy はすごいエネルギー。



■#22
・スタスクががんばる回。Seeker Officer って肩書きはでるけど、Scientist とはないんだよね。
 部下に科学者はいるみたいだけど。職業がナゾなスタスク。
 その部下に "Yes, Sir!" って言われるの。忠実な部下がいるよ、良かったね!モブだけど!
・スタスクがスペースブリッジ関係でなんかお使いをたのまれて、無事やりとげ、例によって例の病を発症したのは理解したんだが、なんだか分かりません…。
 やっぱりTF固有の単語や言い回しが出るとサッパリ(普通の英文ですらアレですが)

■#23
・メガさまのセンチネル・プライムの評価が異常に低い。
 「低いカーストのものだけでなく、一般市民にすら注意を払わなかった」とのこと。
 TF未見シリーズが多いけど、センチネルってこういうキャラなの…どうなの…アゴとかアゴとか...

"Here it had all begun. And here was where his misguided friendship with Orion Pax had broken."
 - そしてここは、オライオン・パックスとの見当違いな友情が壊れた場所でもあった。

 大帝ったら急にポエマーになったな…と思ってたら!
 "but the break had begun, the cracks had spread, when Oraion Pax had seen a little slice of the real world that the lower castes inhabited.
 Megatron did not permit himself to feel regret."
 - だが、ひび割れは始まっていた。亀裂は広がっていた――オライオン・パックスが低カースト世界の真実を僅かに垣間見たときに。
 - メガトロンは、後悔を覚えることを許さなかった。

 うわぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁ!!!
 訳間違ってる? すごく萌えたわー 自分の感情を律するメガさまとかキュン胸。
 しかも直前に考えていたことがオライオンとの友情が壊れたことだよ。感情の赴くままに考えていたら、分かれたことを後悔してしまうって解釈しかできないんですガッ!

 あ の メ ガ ト ロ ン 様 が 後 悔 だ よ ?

 このあとデ軍を駆り立てる演説が恰好いいんだが、オライオンと道を違えた後悔の念を振り切るような荒々しさが、暴力的なセクシーさに見えてたまんない、とか思うくらい残念な我が脳みそ。
"It was his final goal, the last hurdle remaining between Megatron and the status of a true Prime."
 - それが彼の最後の目標、メガトロンと真のプライムとの間に横たわる最後の障害だった。

 前後がわかんないとなんのことやらだが、前後を読んでも(語力が)なんのことやらなんだが。これはやっぱり、プライムと呼ばれたかったのだろうか。
 闘技場の底から見上げる、憎悪の眼差しの先にいた存在なのに。
 倒したいと思う憎悪の対象に、自分がなりたいって歪んでるよね。
 メガ様は憎悪と愛情の区別がないようにみえる。殺して蘇らせ、何度でも殺す発言してるしな。。

"There was only room for one Prime."
 - プライムは一人しかありえない。

 超意訳だけど、メガさまの独白↑。メガさまはプライムの称号に興味ないと思っていたけど、意外やそうでもない感じ。
 「プ、プライムになんかに興味ないんだからっ! でも、私ならプライムなんて簡単になれるんだけどね///」こうですか?分かりません!><
 ヤンデレにツンデレとか、メガさまに属性盛りすぎじゃないのEXODUS…

■#24
・メガトロン vs センチネル・プライム!
 ここでセンチネルが BumperFastback の名前をだします。『メガトロン・オリジン』設定ですな。
 『メガトロン・オリジン』ではセンチネル死んだ風だけど。
 同じく同書で Bumper がメガさまのこと サイコパス って呼んで、メガさま激怒するんだよね。
 その後、流れたオイルに写るメガさまのシーンは凄く好き。
 『メガトロン・オリジン』持っているけど古本だからもう1冊欲しい。再販待ってます…。

BumperFastback 殺し一顧だにしないメガトロンに向かってセンチネルの台詞、とメガさまの返答。
 "Do you tell yourself that every time? Do you imagine that is what you will tell yourself when, at the last, Optimus Prime has you at the end of his sword."
 "Optimus Prime is a libralian!" Megatron snarled.
 - それを自分自身に向かって常に言うのか? オプティマス・プライムの剣先にあって、最期の言葉として己に言うことが出来ると思うのか?
 - オプティマス・プライムはただの司書だ!
  メガトロンは唸りをあげた。

 先の友情の件といい、オライオン、司書、オプティマス、プライム、がメガ様の中でぐちゃぐちゃ。
 同じ一人に、二人の人格を、二つの肩書きを、二つの意味を見出すメガトロン様の苦悩がたまらんですばい。
 #5 で メガさまはオライオンに面と向かって "You force me to think clearly, libralian." って言っているんだよ。
 その libralian に完全に思考を cloudy (漠然、不機嫌、憂鬱)にさせられているメガさま。
 ホント、EXODUSメガさま、O.P に翻弄されまくり。 病めるときも健やかなる時も…を地でやってる。
 執着力のかわらない、ただ一人のオライオン。(ダイソン風に)



いい加減な翻訳と妄想しかない感想文ですが、読んでいただいている方がいるようで感涙です。
拍手やコメなどのリアクションがあると、喜びのあまり挙動不審になってます。
……EXODUSを一人で全ツッコミしてる感がいなめなくてな…。

2012.04.21 追記
うわぁ拍手ありがとうございます!
こんな記事(主に語力と妄想)書いていいのか迷ってたけど良かった(`・ω・´)


Transformers: Exodus - The Official History of the War for Cybertron
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。