スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Robots in Disguise #4

旧オンゴでも並列シリーズは結局片方しか読まなかったので、いまのMtMtE と RiD 並行はツラァ。

なのに年末のフォーラムでロバーツ先生が「来年(2013年)前半にサンストリーカー(とボブ)の話があるかもね☆」(意訳)と応えていらっしゃったので、MtMtE は暫くリーフ参加予定。

ボブ!ボブ!
ボブちゃぁぁぁん!!!
ボブかわいいです。
ボブかわ

あんなにいたスワームはどこに行ったのか、と思わずにはいられないサ星(地下)。
RiD_4_01



スクラップ工場の様相な地下で強制労働に従事しているスィンドルとダージ。見張りはホイルジャックとブラー。
「あ、強制労働ってあるんだ…」と思ってしまった。
こういう描写よりも前に自由に出入りしているスカワや、オトボとメタルホークさんと一緒に壇上に立つスタスクを見てしまうと、むしろ強制労働を不思議に思ってしまう不思議。
スィンドルが楽しそうなので良かったです。

スクラップの山でデ軍の旗がつきささって死んでいるスカイダイブ。エアリアルボットじゃない、デ軍のスカイダイブ。。。
同じ名前ってオッケーだったんだ…。同じユニバースでは NG なのかと思っていた。玩具的に。
Predator というサブグループの一員で、欧州展開玩具オンリーキャラクターと理解。LsotW のスネアも同じ Predator.

殺TF現場に現れるサイドスワイプとプロール。ここでプロールのモノローグが興味深い。
 - "Cold and calculating PROWL, on the scene. Because that's what the world needs me to be. Back on earth, I thought the humans changed me. And I thought I was better because of it. Then I met SPIKE WITWICKEY."
『Police Action』飛ばし読みしちゃったので、覚えているのはスパイクから「人間ではない」と当たり前なこと突きつけられたちょっと驚いた様子のプロール。あれで帰属意識が強固になったのかしらん。。
自分の問題が自分の帰属組織的な。
この後のモノローグと行動で、スパイクはプロールの特徴を伸ばしたんだな、と好意的な解釈した。

スカイダイブ発見者のダージは茫然自失。「俺はなにも見ていねぇ」を繰り返していて完全に殺されるフラグ。
かませ臭がハンパないが、IDW はサブグループを全員揃えないけど全員アウトにはさせないルールを感じるのできっと殺されないだろう(と信じる)。
ダージにボンブシェルのセレブロシェルが張り付いてました。『International Incident』で出てきたけど、すぐにスタスクが投げつけてたので、すっかり手榴弾かなんかだと思ってた。そういえば洗脳装置(意訳)だったね…。

RiD_4_02 セレブロシェル。持ち主まる分かりの親切設計。

持ち主のボンブシェルは遠隔地でサンストームを洗脳中。AHM で生まれたて(?)の時の大帝との会話が簡潔で力強い感じがして、IDW ボンブシェルはなんか詩人っぽい(贔屓)。
洗脳されぼーっと立っているだけのサンストームを後ろから切って捨てるアーシー。目の前で殺戮を見せたあとに「動くな」とプロール。首に鎖をつながれて口半開きのダージ。プロールと会話中のボンブシェルに後ろから刃をあてるアーシー。
RiD_4_03 オートボット、容赦せん。

きれいなフォームで逃げるボンブシェルとダージに羽交い絞めされるプロールというまじめなコマなのに何度見ても笑う。
RiD_4_04 コラか。

ボンブシェルを追うブラー。(なんでボンブシェルの I/D チップ動かなくなったの??)
追いついた先にはボンブシェルとビルドロン!はい、スクラッパーいない。いなかったよ!!ウボォア.
後から来たプロールとアーシーが見たのは、ビルドロンにリンチ状態のブラーさん…。
結局ビルドロンをアーシーが抑えているあいだに、プロールがボンブシェルの頭を銃で爆殺。正気に戻ったダージは逃げて、アーシーは半殺しされたブラーを抱えて脱出。プロールは I/D チップを使ってビルドロンの頭をバーン!
わぁー。。。。

サブグループは全員アウトにならないとか思っていた自分バカ。
RiD_4_05 IDW、容赦せん。

コンストラクティコンはビルドロン(初代)のイメージが強すぎて、IDW 読んでいても日本呼びしてしまう。
- "Sorry PROWL. That ain't gonna work."
残念な脳みそなので、素で読んでいる時は「働いたら負けだと思っている」くらいに訳しているんだけど、初代でも(建機をスキャンしたから)働いてばっかりとぶーぶー言っていたのがかわいい。かわいかったんだ…。


ブラーは怒りは至極まっとうだと思うのに、このプロールである。根性論まで手広くカバー。
- "Come on! You'll be fine in a week!"
RiD_4_06
- (前略)"That's doesn't matter, anymore. You said this is a new era, BEE... We have to take control of it, No matter who gets in our way."
プロールの our ってなに。

RiD がスルメのように面白い。

The Transformers 1: Robots in Disguise
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。