スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポットライト : サンダークラッカー

サンダークラッカー、お久しぶり!

写真はSL:サンクラと MtMtE #13。
MtMtE はまさかの擬人化絵。プレビューの画像みて知ってたのに、実際に手に取ったらやばかった。
バリアントカバー商法にのっかりそうな意味で。
issue の内容自体もいったい何事なの…って感じでスワーブが言わなくても、ロストライトクルーがなんでそこにいるのか忘れてる気はしている。途中で母星に戻ってくるに100ペソ。

サンストリーカーとボブの話があるかもね☆ のためだけに途中からリーフ参加なので、前を読んでいれば意味ある話なのかもしれない。(特に最後)
SLサンダークラッカー_01


本当にお久しぶり、サンダークラッカー。「International Incident」以来か。
まだ地球にいるのかしらん。テイルゲートがあれだけ長生きしてたんだから、きっと大丈夫だろう。

表紙裏に Autocracy の後の物語とあり。
作中でオライオン・パックスとアルファートライオンを捕まえようとして云々とあったので?となったけどサンダークラッカーはオライオンがオプティマスになったことを知らない、といったん解釈。
Autocracy で\ドッカーン/\ドッカーン/でてきたメトロフレックスの探索隊にいるサンクラ。あんなデカイの見逃したのかよ、と思ったけど最後にアイアコンでシティモードになったのをデ軍は見てなかった。
サンダークラッカーさんのメトロへの語りがふわふわしていて、この頃からポエマーの片鱗を見せる。
このポエム語りの中で、オライオンがオプティマスになったことを語るサンクラ…。
SLサンダークラッカー_02そしてこのアゴである。

このお話、 Autocracy の後ってあるのだけど、あの話にアルファヒゲ爺はでてこなかったはずなので、サンクラはオライオンが警察官だったころから命令で捕まえようとしていたのか??
でも作中のオライオン見た目が SL:ブラー と(オプティマス時代)そっくりで、時系列がまったく理解できない。
SLサンダークラッカー_04 コメントしづらい右の見た目

探索行のリーダーはブラジオン。手持ちのTP見返して、SL:サウンドウェーブに出てたのを見つけたけど、どうなったんだこのキャラ。(宇宙篇未読)
その船を尾行しているオトボ(バンブルビー、ナイトビート、ジェットファイア)
ナイトビート!!! バンビが名前を呼んでくれなかったら絶対わからなかった。ationシリーズで脳内で玄人好みのイケメン変換していた自分に気がつく。
SLサンダークラッカー_03 玄人イケメン(脳内)

quantum jump しても尾行できるサイバトロニアンの科学力が理解できない。TF に限らず、この手の描写がでるたびにボーア先生(?)に感謝してスルー。

サンクラの語りに Decepticon Justice Division (D.J.D) の文字。MtMtE は DJD 登場の話で止まってるので、関連不明。テキスト量が多くてめげ気味。

サンダークラッカー他で惑星に探索に行き、その後を追うオトボ。
唐突にあいている穴を探索しようとするサンダークラッカー。デ軍が原住民を弾圧するので姿を現すオトボ。
サンダークラッカーの後をおうバンブルビー。
様式美。

というか、穴に入る前にオトボに攻撃うけて、応戦しないで穴に入るサンクラはちょっとチキンだと思った…。
ページ数の問題で、実は穴に入ってからオトボが来たと解釈している。
SLサンダークラッカー_05

ここからサンダークラッカーとバンブルビー。
「International Incident」で空色とひまわり!ヒャッホウ!! と思っていたが二度とないコンビだと思っていたのでテンションあがった。(以降、ストーリー伏せ)

サンダークラッカーのキャラクター(性格)は今もって把握しきれない…。
事なかれ主義なわりにはガッチなプライドみせたと思いきや、ゴングにボコられて恥もなくウェーンって泣き言いったり、アンビバレントに描かれていると思う。

好きなキャラクターなので、早く本筋に戻ってくると嬉しい。。
できたら RiD に。(無理そう)

再開したスポットライトシリーズ、TP にならない気がしてならない…。
Transformers: Prelude」名で出版されるらしい。良かった!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。