スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世騎士物語 ブルフィンチ

アーサー王伝説を中心とした、中世の騎士物語集・・・
と書くと、「アーサー王の死」と同じようだが、たしかにコレ とかぶる箇所はある
中世騎士物語




ただ、遥か昔から口伝で伝わっていた話なんで、
片方の本にはあるが、片方にはない挿話や台詞、登場人物の心情まで違うので、
読み比べると面白い。
初読ならキャクストン版をお勧めするが。

前半は「アーサー王の死」、後半は「マビノジョン 」を収録

アーサー王伝説、円卓の騎士の話は骨格を知っているので、
新しい見方が出てきても楽しく読めた。
「腕萎のカラドク」、「騎士ガウェインの結婚」とか、本筋に関係ない話が収録されているのが良い
「トリスタンとイゾルデ」も当然収録

改めて読むとトリスタンとイズルデの話は冗長だな
ただ、
全体的に名詞が・・・
 グウィネヴィア → ギニヴィア
 エクスカリバー → エスカリボー
 ボールス卿 → ボゥホート
上記以外にも、細かく読み慣れない表記が多く、かなり混乱した


それにしてもエスカリボーはねぇだろ
ウマイボーか。

中世騎士物語 (岩波文庫)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。