スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタル・レイン トバイアス・S・バッケル

設定はてんこ盛りで様々な過去と性格を持つキャラクターが登場するが、生かしきれていないというか、没入感がないまま、流れるように話は進み、終わってしまった…。

中盤以降、面白くってきたが、全体を通してサプライズがない。
タイトルコールが文中に現れるが、活かしきれていないいない気がする…。

クリスタル・レイン (ハヤカワ文庫SF)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。