スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Transformers: Retribution #7 ~ #9

やっぱり EXODUS より読みやすい?ような気がする。

今 Chap 12 はいったとこだけど、10 読み直したい。
どこら辺くらいまでついていけるかなぁ。
EXOUDS は内戦勃発の辺りから怪しかったんだよね。。


全然関係ないんですが、先日ニコ生一挙放送でアカギ見ました。アカギが格好良すぎる。
1 週間くらいエンタメが Retribution を読むこととアカギを見ることしかなかったら、
福本先生絵柄でメガさまが「ロン…ロンッ…ロォン……!」って言ってました脳内。
吉岡 = ショックウェーブ。



Chapter. 7
 チームプロールのメンバーがロディマス、バンブルビー、カップなのかな。
 アイアンハイドはプロールに報告していただけのようだが、プロールに報告するのすごい面倒くさそうw
 IDW だと(死ぬ前は)古参兵だったけど、この世界はそれよりは若そう。実写に近い世代っぽさを感じる。
 ロディマスはよく喋るなぁ。
 プロールは初代ののほほん感は幻なんじゃないかと思うわ。圧倒的上司力。
 あとパーセプターがいる。科学者様ー。
 バルクヘッドだけ低カースト出身っぽくて、勝手に軋轢とかないのだろうかと心配している。。

 アークからサイドスワイプのサポートを受けて、輸送機(降下船?)で未知の惑星に降り立つ、と理解。
 後半は the Curator の初登場。
 "the being known as the Curator..." とあるので、TF界では有名?と思ったけど TFwiki 見るにオリキャラか。
 いきなり "Autbots" を理解しているので、EXODUS の例の時点からの知識がある模様。誰に教わった。
 マスターがいる模様。(NOT メガさま)Prime が目の仇っぽい。
 どこ陣営かは早い段階で分かるだろう。。
 声だけのマスターとの会話が "3 パーセントが…" "2 パーセント以下に…"と数値トークなので、
 とりあえず脳内で濃紺色にしてる。(音波カラー)

Chapter. 8
サ星でショックウェーブとトリン爺の話。
 プロローグ読んで、「主戦場から遠く離れて…」と思ったが、そんなに離れてもいなそうだった。
 というか、苦労してそうだったので、すこし、「すまん」という気になった。

 Solus Prime, Fallen, Liege Maximo, Alchemist Prime と 13 Prime の名前が並ぶ。
 生態として、第一世代の個体(トリン爺)が、ずっと存命しているって凄いよな、と単純に感嘆。
 生命の進化を Well of AllSparks に知識を集積し、生産することでおこなうつもりなのかね。
 そのためのツールが Vector Sigma とか、Matrix なのかね?
 これだと生態系の主体は Well of AllSparks ≒ 女王蟻 な気がして、Prime はアタッチメント子宮くらいの奇抜さと SF 的グロさを思う。(嫌だな…)
 サイバトロニアンそのものがコマ説は Marvel 時代に多少言及があった(?)ようなんだけど、その話読みたい。

 Leader of Matrix は持ち主に話しかける/導くっぽい。無口だけど。

 ショックウェーブが色々盛られている。
 "Shockwave is no sadist. He was something wrose."
 "you have no moral compass. You are a sociopath."
 "You are a monster."

 マッド科学者以上のなにかを盛られている。
 属性が多すぎ。テンプレ萌えキャラ枠か。

Chapter. 9
 デ軍@ネメシス。
 スターシーカーの Axer が三下臭すぎて小芝居してるのかと思うんだが、どうなの。
 (Axer は Chap.4 でネメシスに来てオトボ情報流した)
 (けれど、情報の場所に行ったらオトボいないのでメガさまは気に入らない)

 メガトロン、スタスク、サウンドウェーブで、スカイワープがあーだ、スカワがこーだ、と
 話をしているのはなんか可愛い。
 このメガさまはオプのことでテンションあがりまくってる時以外は、良い上司。

 デ軍@ネメシス組の行動指針が不明。


Transformers: Retribution
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。