スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Transformers: Retribution #11 ~ 12

いまchap22 入ったところ。全部で 45 なので、やっと半分。
読むの遅いくてそろそろ振り返らないと忘れ始めている。


chap 1 ~ 3 で展開の速さが初代だなーと思ったけど、それきりでわりといまのところ展開のんびり。
一気呵成に爆発するための助走をずっとつけている様子。


chap 7 ~ 9 (もう一ヶ月前か)でアカギを見たと書きましたが、面白すぎて 2 週してしまいました。
その影響?で chap 11 からしばらく頭のなかでずっと理牌しながら読んでいたので、
いつもよりさらにざっくり理解。
大きなところを間違えているかもしれず不安。
chap.21 までの展開を知っているが、わりとリアルタイムな感想。


Chapter. 11
アルファトリンとショックウェーブのターン。
サクっと終わるのかと思ったら、この二人は重要でしたわ。
爺的には爺が爺とか気安く呼んじゃいけない 13 プライムだと指摘されて、そうでした、という。

爺はあいかわらずショックウェーブを "You are mad." と chap.8 での形容詞に追加盛り。
由緒正しい 13 プライムに罵られたい方にはご褒美なんじゃないでしょうか。(いるの…?)
ショックウェーブはカッコイイ。
唯我独尊で狂気をはらんだもの静かな理論派科学者(ガチムチ)。見た目が TFP でこの性格はツボる。
全力でショックウェーブを応援したい。

ベクターシグマにアクセスしたい。→ プライムがいる → 爺を確保。
ショックウェーブが "Decepticon Matrix of Leadership" に言及。というかいきなり持ってた。

これは昔からあるネタなんでしょうか…。
個人的には、「そりゃないわー」
IDW でいえば、"NAIL Matrix" が存在します、といってるようなものじゃないのか…?

爺にメガさまに返すの?と質問されて、明言をさける回答。
こずるいな。反乱しちゃえよ。
感想 : もうショックウェーブ・プライムでいいんじゃないかな。



Chapter. 12
オトボのターン。
 水面下の都市へ:オプ、ラチェット、アイアンハイド、バルクヘッド、パーセプター、ジャズ
 Curator 邂逅組:プロール、ロディマス、カップ、バンブルビー
 アーク残り組:サイドスワイプ

誰か漏れてる?↑

Curator が fish-bot ということで、シャークトロンを想像すればいいのかな?
2010 未見なんだけど、シャークトロンだとして、マスターがクインテッサ星人で確定かな?
いかにもフレンドリーさと潤沢なエネルゴンを前に、度が過ぎた親切特有の裏が見え隠れ。

- 祖先を同じくする遠い親戚なんだよ☆ ほらエネルゴンあるよ! 僕たち兄弟じゃないか☆

途中まで、この露骨な胡散臭さに疑うような態度を見せないオトボ勢に、

「私が汚れているのか…? 無垢な気持ちを忘れたスレた大人なのか…?だって人間だもの。みつを」

と本気で心配してしまったことをここに記す。


chap の最後でオプがマトリクスの語りかけがないことをうじうじ悩んでいたら、幻覚?でメガトロンがオプに語りかけてきやがりました。
実際にメガトロンがオプに語りかけた台詞かどうかは分からないが、(おそらくオプの自責とか後悔とか優しさとかの産物)ラノベっぽいというか、青臭くて、変態くさくて、非常に良かったです。良かったです。


オプってば、この幻覚みて「メガトロン!!」と叫んで倒れるので、ラチェットの胃に穴あく。


Transformers: Retribution
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。