スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFの殿堂 遥かなる地平1 ロバート・シルヴァーバーグ編

堅い本が続いたので、我がホーム、SFに戻る。
人気のあるシリーズの外伝作品をオール書き下ろしで掲載、
各作品の文頭には作者本人からの作品解説付き、という大変豪華なアンソロジー
SFの殿堂_遥かなる地平1





収録作品とシリーズ名
 ハイニッシュ・ユニバース 『古い音楽と女奴隷たち』 アーシェラ・K・ル・グイン
 終わりなき戦い 『もうひとつの戦い』 ジョー・ホールドマン
 エンダー 『投資顧問』 オースン・スコット・カード
 知性化戦争 『誘惑』 デイヴィット・ブリン
 永遠なるローマ 『竜帝の姿がわかってきて』 ロバート・シルヴァーバーグ
 無眠人 『眠る犬』 ナンシー・クレス


永遠なるローマと無眠人のシリーズは邦訳なし。
永遠なる~は歴史IFモノ。
ヘブライ人がモーゼに導かれてローマを出なかった(出エジプト記がなかった)という設定
まったく読めず。

終わりなき戦いシリーズは未読だが、作品解説で非常に興味をそそられたので読みたい。
残念なのは、その解説で最後のオチが書かれてしまっているところ・・・

その他3作品は既読シリーズ
ハイニッシュ・ユニバースは『所有せざる人々 』、『闇の左手 』を既読。
日本では『ゲド戦記』の作者と言った方が通じるだろうな。

エンダーシリーズ、このためにこの本を購入。一時期カードにはまったのだ。
だが、本作は場つなぎ的作品で、読まなくても良いレベル

知性化戦争シリーズは『スタータイド・ライジング』、『サンダイバー』を既読。
時系列では先日読了した『スタータイド・ライジング』のすぐ後の話なので、一番楽しめた
知性化シリーズも読破したい。
・・・『スタータイド・ライジング』のレビュー記事を書いたはずなのに、ブログ内に見つからない。凹む・・・


SFの殿堂 遙かなる地平〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。