スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタル・フィメール 大原まり子

SF短編集
メンタル・フィメール


当時、日本のサイバーパンク の先駆け!とかそんな感じで発表されたりしてた
(作家本人がそれを是とするかは別にして)

サイバーかパンクかは別にして、とにかく感想が述べずらい作品集
描写によるストーリー進行が多いので、
読み手側にもイマジネーションが求められる気。いや、その絵がSFとも言えるが。


全体を通じて根幹に同じものが流れている気がする
その流れているものがなにとするかは、人によって違いそう。とにかく感想が難しい


以下、解説にあった表題作のフランクな内容説明
主人公は東京の都市コンピューターの自己理想像(セルフ・イメージ)「キップルちゃん」で、ストーリーは彼女と北シベリア低地都市コンピューターの自己理想像「テッキー君」との「あらゆる体位によるセックス・シーン」からはじまる。それは東京中、一千億台のTVに一方的に映し出されるわけだけれど、発狂した「キップルちゃん」は、時々とんでもない厄災をひきおこす。たとえば彼女と恋人が野球拳に熱中しはじめれば、具体的には国家間ミサイルの応酬が展開される始末。そして彼女が出産した「子」は都市内部からピックアップされた少年のデータを流用することによって、健全なる電脳的成長を遂げていく・・・


収録作品
 時を待つ人
 少女
 時の花束
 メンタル・フィメール (女性型精神構造保持者)
 イド島のラフレシア
 風の森の声
 黄金の小麦の国で
 壊れてゆく・・・


メンタル・フィメール (ハヤカワ文庫JA)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleごあいさつsidetitle
書いている人:せんちょう
こんな僻地にようこそです。

ここはチラシの裏。
英語読解は好きの気持ちだけで誤訳誤解ドント来い。
TF はお笑い方向に感想備忘録。

sidetitle記事リストsidetitle
最新の記事
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。